XMなら最大888倍のレバレッジ!海外FX業者の中でも最大?

代表点な海外のFX業者といって良いXMですが、なんと最大レバレッジが888倍です。

国内の業者が25倍なのと比べると大変な差に。

それではレバレッジとは何か、また888倍のレバレッジの利点をご説明致します。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

レバレッジとは

FXでははじめに資金を預ける事により、その資金の数倍の金額で取引ができるのですが、これをレバレッジと言います。たとえば、10万円の資金(証拠金と言います)で10倍のレバレッジならば、100万円の取引に!!

少ない資金で大きな取引をできるのがFXの魅力となります。

ただ利益だけでなく損失もレバレッジに比例しますので、初心者の方は2~3倍から始めるのがお奨めです。慣れてきたら、少しずつレバレッジを大きくしていくと良いでしょう。

またレートがあまり動かない短期の取引では大きいレバレッジ、大きく動く可能性がある長期での取引の場合は低めのレバレッジを使うなど、リスクを減らす為のコントロールも大切になってきます。レバレッジを理解する事が、FXを理解する事の第一歩といえるでしょう。

最大888倍の魅力

レバレッジが888倍と言われてもぴんとこない人もいると思います。

そのような方が分かりやすいように、例として元手資金が100万円あるとして考えて見ましょう。

この場合10倍のレバレッジなら1000万の取引に対して、888倍のレバレッジなら8億8800円分の取引が可能になります。

またレバレッジが大きいという事は、それだけ証拠金が少なくて済むという事です。

可能性だけでいうと多くの利益を得る近道なのです。

これはあくまで最大の数値を書いただけなので、実際には大きなリスクが存在する事を念頭においてください。

他社との比較

国内のFX業者と比較

以前は国内のFX業者もレバレッジ100倍以上の所がたくさんありました。ただ2010年にレバレッジ規制があり、今では日本のFX会社の個人口座では、レバレッジ最大25倍という設定です。

予想に反した動きをした時に、一瞬で大損する事が相次ぎ、投資家を保護する為この規制が行われました。

外為オンラインやマネックスFX、ひまわり証券などが個人向けは最大25倍となっています。

なお法人向けのFX取引は規制対象外となり、外為オンラインやひまわり証券が最大200倍、マネックスFXが最大100倍です。

各社HPより抜粋

海外のFX業者と比較

さてXMは他の海外のFX業者と比べるとどうなのでしょう。

  1. XM 最大888倍
  2. Think Forex 最大500倍
  3. FXDD 最大500倍
  4. FxPro 最大500倍
  5. Traders trust 最大500倍
  6. Axory 最大500倍

各社HPより抜粋

記載をしてあるレバレッジ値は、あくまで業者の最大値です。口座種別や取引通貨など内容によっても大きく変わってくるので注意しましょう。

確実に最大値になるというわけではなりません。

このように海外のFX業者はレバレッジが大きな所ばかり、日本の法人向けのFX取引と比べてもかなり差があります。

5万円位の少額取引を考えている人にとっても海外FXは有効です。必要証拠金が少ないという事は、複数の大きなポジションを持つ事もできるのです。

その中でもXMのレバレッジ888倍は他社と比べても、いかに魅力的であるかがわかります。

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

ハイレバレッジの利点と弱点

ただこれだけ利益の可能性があったとしても、同じ分だけ損する可能性があるとお考えではないでしょうか。

XMでは入金額以上に損する事がないような、ゼロカットシステムがあるので、損失ができたとしても問題ありません。

入金額以上に損をする危険性は全くなく、少しでも有利に動いた場合、大きく利益を得る可能性があるのです。まさにルールさえしっかりと守っていれば、相場はそんなに良いように動くかわからないとはいえ、ローリスク・ハイリターンが見込めるといえます。

最大が888倍というだけでなく、1倍から888倍という柔軟なレバレッジとなっているので、状況に応じてレバレッジを設定をしましょう。

(XMでは選択したレバレッジの増減ができます。)